|メディア掲載情報

メディア掲載の一部をご紹介しています
2020年

掲載日:2020.6

媒体誌:日本労働組合総連合会HP

2020年、連合(日本労働組合総連合会)では、6つのテーマを中心に連合アクションを展開されるとのこと。その1つが、「気づこう、アンコンシャス・バイアス~真の多様性ある職場を~」に決定!アンコンシャスバイアスの解説は、一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所が監修として携わっています。

▼記事:コチラより

.

掲載日:2020.5

媒体誌:C-PRESS vol.16

シミックグループが発信している、メディカル・ヘルスケア分野を中心とした企業活動や取組みを掲載する広報誌C-PRESS。ダイバーシティ&インクルージョンへの取り組みとしてアンコンシャスバイアスの記事が掲載されました。

​▼記事:コチラより

掲載日:2020.3

媒体誌:JA金融法務 2020年3月号

『多様性の活躍を阻む「アンコンシャスバイアス」』というテーマで執筆しました。一人ひとりの違いを強みとして活かす上で、どのようなアンコンシャスバイアスが潜んでいるか。多様なメンバーとその違いを受け入れ、違いを活かすためにできる事をまとめたコラムとなっています。

​▼コラム:コチラより

 ※冊子より守屋の部分のみ抜粋

掲載日:2020.1

媒体誌:月刊『連合』1・2月合併号

 

<新春対談>

未来を変えよう!そのバイアスに気づいてますか?

相原康伸 連合事務局長 × 守屋智敬 アンコンシャスバイアス研究所 代表理事

連合がめざす「多様性が尊重される社会」。その実現に向けた第一歩が「アンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み)」への「気づき」だ。それは私たちの日常にあふれていて、様々な弊害をもたらしている。でも「その存在に気づき、自分を変えることができれば、チームを変え、組織を変え、未来を変えることにつながる」と、アンコンシャスバイアス研究所の守屋智敬代表理事は説く。未来を変えるカギは「真の多様性」の実現と訴える相原事務局長がじっくり語り合った。

(冒頭ページより抜粋してご紹介)

▼月刊『連合』1・2月合併号URL:コチラより

​▼対談記事:コチラより

2019年

掲載日:2019.12

媒体誌:Markzine(広告やマーケティングの最新動向を発信する専門メディア)

取材テーマは、「アンコンシャスバイアスと広告コミュニケーション」です。いくつかのCMを切り口として、バイアスを考えるというもの。2013年のDove『リアルビューティー スケッチ』、2018年のゴディバが代表取締役社長の名前で「義理チョコをやめよう。」という新聞広告を掲出した件などがとりあげられています。

​※5ページにわたる全文を読むには会員登録(無料)が必要となりますが、下記URLより一部お読みいただけます。

https://markezine.jp/article/detail/32414

掲載日:2019.12月号

媒体誌:人事マネジメント

人事担当者が意識しておきたい11のアンコンシャスバイアス

<一部お読みいただけます。1か月後に、フルバージョンをご紹介予定>

http://www.busi-pub.com/jsaisin.html

掲載日:2019.12

媒体誌:ICT Business Online

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社が運営する「ICT Business Online」より、「アンコンシャスバイアス」をテーマに、取材をうけました。

タイトル:アンコンシャスバイアスへの気づきが、イキイキと働ける職場をつくる

https://www.ntt.com/bizon/unconscious-bias.html

掲載日:2019.4~10月号

媒体誌:共済と保険 <全6回連載>

『「アンコンシャス・バイアス」を知る、気づく、意識する』をテーマに、全6回の連載記事を寄稿しました。

掲載日:2019.10

媒体名:PRESIDENT

​ビジネス総合誌であるPRESIDENTの「著者インタビュー」のコーナーに掲載されました。2019年5月に発売した『「アンコンシャス・バイアス」マネジメント』について取材を受けました。

https://president.jp/articles/-/30149

掲載日:2019.10

媒体名:婦人画報

​歴史ある日本女性誌である婦人画報に「アンコンシャス・バイアス」をテーマにした記事が掲載されました。

掲載日:2019.9

媒体名:資格のキャリカレ

​通信教育『一流のリーダーシップ 実践講座』を監修。

一人ひとりがイキイキと活躍する最強のチームを作り出すために、「リーダーの在り方」「メンバーとの向き合い方」「無意識の影響力」という3つのアプローチから、リーダーシップに必要な知識&スキルを学べる講座。

https://www.c-c-j.com/course/status/leadership/

掲載日:2019.7

媒体名:flier

​『「アンコンシャス・バイアス」マネジメント』の執筆に至った経緯や、職場だけでなく社会課題に潜むアンコンシャス・バイアスの存在を広めようとする守屋智敬の思いが語られたインタビュー記事。

https://www.flierinc.com/interview/interview125

掲載日:2019.7

媒体名:CNJ Speakers 季刊誌 2019年 Summer

がんに対する「無意識の偏見」について、代表理事の守屋智敬×御園生泰明氏(LAVENDER RING発起人)×上野直人氏(MDアンダーソンがんセンター医師)が対談。「がんだって、ワンダフル・ライフを送れる」というメッセージを、3人の視点で伝えている。

https://www.cancernet.jp/27184

共済と保険.jpg
hyoshi_201904.jpg

掲載日:2019.4~(連載中)

媒体名:月刊「共済と保険」6月号

「アンコンシャス・バイアス」を知る、気付く、意識するをテーマに4月号より寄稿(連載)しています。 

https://www.jcia.or.jp/publication/monthly/20194.html

掲載日:2019.6

媒体名:月刊「企業と人材」6月号

ダイバーシティ推進における意識面の課題をテーマに、「アンコンシャス・バイアス」についての取材記事が掲載されています。 

https://www.e-sanro.net/magazine_jinji/kigyotojinzai/e201906.html

anan表紙_バイアスのワナ

掲載日:2019.1

媒体名:anan 2019/01/30号 No.2136 「バイアスのワナ対処法」

女性誌「anan」より、代表理事の守屋智敬が取材をうけました。「思い込みに振り回されない バイアスのワナ対処法」と題して、4ページにわたり特集記事がくまれました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MXD3LJ5/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_mIuvCbG7WFB1A

過去掲載記事はこちらをクリック(2015年~) 

掲載日:2020.7

媒体誌:日経ARIA

「アンコンシャス・バイアス」について全3回のコラムを執筆しました。全文を読むには会員登録(有料)が必要となりますが、下記より一部お読みいただけます。

(1)あなたにもきっとある!アンコンシャス・バイアスの正体
(2)仕事での成長を妨げる、4つのアンコンシャス・バイアス
(3)チームの重い空気はアンコンシャス・バイアスのせい?

掲載日:2020AUTUMN/WINTER vol43

媒体誌:株式会社 島津製作所  広報誌「ぶーめらん」

「「これって私のアンコンシャスバイアス?」気づくことでチームは変わる」をテーマに、悪気のない無意識の思い込みが職場環境に及ぼす影響や、アンコンシャスバイアスとの向き合い方についてコラムを執筆しました。

​▼守屋の記事のみ読みたい方:コチラより

​▼他記事も読みたい方:コチラより

.

掲載日:2020.10

媒体誌:週刊金曜

「みんな持ってる あなたも持ってる「アンコンシャスバイアス」って何?」をテーマに、週刊金曜でコラムを記載しました。

http://www.kinyobi.co.jp/

©Copyright All Rights Reserved.㈱モリヤコンサルティング

守屋智敬・武田双雲_edited